着衣セックスについて熱く語る

全国の着衣セックスフェチの皆さんに着衣セックス動画のさらなる素晴らしさをお届けするために本サイトを立ち上げました。

みなさんこんな↓着衣状態の女子とそのままエッチするの好きですよね!?笑

私は根っからの着衣セックスフェチです。正直、着衣状態でなければセックスを成り立たせることが厳しいです笑。

そんな私が10年近くにわたり、着衣セックス動画を個人的に収集してきました。ほとんどがFC2コンテンツマーケとかDMMとかGcolleとかです。これまで散々無料動画検索に時間を注いできましたが、満足いく動画は有料動画でなければ手に入れられない(もしくは効率が非常に悪い)との結論に至ったわけです。

個人的な考えとしては、風俗に行く数万円の代わりに1,000円以内で気持ちのいいオナニーができればよくないですか?というスタンスです。

まぁみなさんそれぞれ考えあると思いますが、良質な着衣セックス動画で抜きたいのであれば是非このサイトの中から好みの作品を見つけてください。

着衣セックスとは?

まず着衣セックスとは何かを改めて考えてみたいと思います。

私の考える着衣セックスのレベルは下記の種類があります。

★★★★★ 全着衣  衣服、下着、履物、ストッキングなど全てを着たままの最上位状態
★★★★ 半着衣 衣服のほとんどを着たままの状態。下着だけを脱いだ状態で衣服を着ている状態も含まれる。 

★★★
(個人的には★x5)

下着着衣 下着のみを着衣の状態。特にパンツを脱がさないままの状態が望ましいとされる。個人的には一番好き 
★★ 準着衣 衣服の一部のみを着衣の状態。ほとんど脱いだ状態なので個人的には序列最下位。 
全裸 一切の服を着ていない全裸状態。私はこれでは勃ちません。

このような着衣レベルが存在する中で、特に「このレベルの着衣が好き」というフェチがそれぞれあると思います。

私は、下着着衣(★★★)以上でなければ興奮を覚えない体になってしまいました。風俗でも、「下着着てもらえるかな?」ってお願いしています笑。たまに断られます笑。

なぜ着衣セックスがいいか?

これは完全に個人のフェチによりますが私に言わせると、全裸の何がいいのか?となります。

全裸というのは、人間の一番素の状態です。はるか太古の人類誕生したときの姿そのままです。かれこれ数万年の人類の歴史があるにも関わらず、今だに初期デフォルトの全裸で興奮できる意味がわかりません笑。

着衣状態が一番美しい

まず、これまでの歴史で数々のファッションが生み出され、常にその時代のもっとも美しい形を生み出し続けているのです。そのもっとも美しい状態のままセックスすることが最も興奮するのは間違い無いでしょう。

興奮できるポイントが多様

全裸の場合と比べてみると、興奮できるポイントが多いというのもアドバンテージのひとつです。下着の色、素材を変えるだけでいつもと違った興奮ポイントとなります。ストッキングが好きであれば、デニール数(薄さ)で違った楽しみもできるでしょう。


鉄板の20デニール

非日常を体験できる

これは特にコスプレについて言えることでしょう。代表的なものでいえばナース服やCAではないでしょうか。普段絶対にエッチできない服装でできてしまう。夢のような話ですね。コスプレしているのにわざわざ脱がしているような方はいませんよね?

個人的には下着履いたままが大好きです

パンツずらしが好きです

ここからは完全に私の趣味です。下着を着たままの姿が最高に好きすぎるのです。挿れるときは絶対にパンツずらしです。それ以外の選択肢はありません笑。

こうやって、パンツずらしてハメるの最高じゃないですか?私は大好きです。

このフェチを共有できる方がいますか?私の経験上けっこういると思うんですよね。根拠はデリヘル嬢との会話です!笑

デリ呼んだ時にも絶対に下着着衣で終始サービスしてもらうのですが、毎回聞いてみてます。そうすると、結構な数のお客さんが「下着姿のままでお願い」と依頼受けるそうなんですよね!

なので、私と同様のフェチを持った男性諸君は意外と多いはずです。でも周囲の人間に聞いてみてもいませんでした笑。みんな全裸がデフォルトのようです。

サテン生地が好きです

下着にもいろんな生地があるんですけど、やはりサテンがダントツで一番ですね。世の中はロリフェチも多いんで白の綿パンがそそるなんて意見を目にしますが全く理解できないです。

あのツルツルテカテカのどエロいサテン以上の下着はないです。誰が何を言おうとサテンが最高です。

こんなのとか

こんなのとか無茶苦茶エロいです。はぁー、すでに自分でブログ書きながらムラムラしてきます。

最後に

まぁ、つらつらと着衣セックスについて語ってきましたが普段このフェチを共有できる人がいないので改めて自分の着衣愛を実感しましたね。

着衣セックスについてこんなに語れるなんて、、、ほんと変態ですね笑。

とにかく、このような着衣セックスにフェチを感じる皆様にこのサイトを楽しんでいただけると幸いです。